警備員の道警備員教育内容警戒棒の基本操作 >警戒棒 構え

警戒棒 構え

 警戒棒を携帯した時の基本姿勢と構え方です。

警戒棒きょうつけ写真
<きょうつけ>
警戒棒休め写真
<休め>
警戒棒 中段の構え
<中段の構え>
 危険の可能性が極めて高いときに使用する構えです。
 目と警戒棒で威嚇します。
(教育:中段打ちページへ)警戒棒 中段打ち
警戒棒 下段の構え写真
<下段の構え>
 古くから警備業で警戒棒の取り扱いとして教育されている構えです。
 向かってくる攻撃者の武器を打ち落とすことを想定とした構えです。
(教育:下段打ちページへ)警戒棒 下段打ち
警戒棒両手の構え写真
<両手の構え>
 背面を壁や警備車両で守り、周囲を警戒します。
 狭い場所などで振りかぶる間合いを取れないとき使用します。
(教育:両手の打撃ページへ)警戒棒 両手による打撃

警戒棒 中段打ち へ

ページトップに戻る